いぼを手術で取り除く

婦人

いぼが気になる人のサイト

いぼは手術で取り除くことができます。何か疑問に思っていることがあれば、ここを参考にして基礎知識をつけましょう。

いぼいぼ.com

いぼの手術を考えているなら治療法を知ることも大切です。またクリニック探しを行ないましょう。

いぼができる原因と治療を把握

いぼには加齢が原因で出来てしまういぼと、ウイルスによって出来るものがあります。ウイルス性のものはヒトパピローマウィルスが体内に侵入して起こるものです。感染力があり、傷口から他の人に感染させてしまう危険があります。銭湯など大勢の人が利用する施設で感染してしまうことが多く、一度感染すると他の部位にもいぼがうつってしまいます。加齢が原因で出来るものは肌の水分不足や肌のターンオーバーが正常に行えずにいぼを発症させてしまうケースがあります。外出から帰って肌が乾燥している時や、お風呂上りなど肌に水分があるときにこまめに保湿をすればある程度は防ぐことが可能です。紫外線を浴びることも肌を老化させ、いぼを作らせてしまう要因です。肌が老化してしまうと古くなった角質をうまく除去することが出来なくなり、除去されなかった古い角質が硬くなり、いぼになってしまうのです。治療法は液体窒素などで凍らせて除去する方法、美容整形外科などで行える手術やレーザー治療があります。レーザー治療は痛みが少なく、比較的短時間でいぼを除去することが可能です。施術後はきちんと冷やして肌を落ち着かせて保湿のためのクリームや薬を塗ります。一週間から二週間程度かさぶたが出来て、その後はきれいにかさぶたが剥がれ、新しくきれいな皮膚が出来上がります。手術してかさぶたが出来た後は肌を不必要に触ると傷跡が残ることがあるので触らないように気を付けましょう。肌は常に保湿をしたり、乾燥しないように心がけるとよりきれいに治すことが出来ます。手術にかかる費用はいぼの大きさや形、出来ている数によって異なりますが、何回も病院に通う必要がないので安く済むことが多いです。ただし、傷跡が普通の人よりも残りやすいケロイド体質の人と妊娠中の人にはレーザー治療が施せないので注意しましょう。レーザー治療が出来ない人には内服薬や貼るタイプの薬で治せるので、医師と相談して適切な治療をすることが大切です。手術でも、薬でも簡単にいぼは治すことが出来ます。まずは気軽に病院で診てもらうことをお勧めします。

費用を抑えて治療できる

女性

美容皮膚科クリニックや、一般皮膚科で行われているいぼの治療方法は様々あります。費用を抑えたいなら液体窒素による冷凍凝固法がおすすめですし、短時間でケアを完了させたい場合には医療レーザー手術を行うクリニックを探す事が必要です。

施術できれいに除去できる

ウーマン

首やデコルテに目立ちやすい老化性のいぼは、皮膚科で除去手術を受ける必要があります。液体窒素を利用した治療方法と、医療レーザーを利用した治療法があるので自分にあった方法でケアを行います。